寒い冬には甘酒





今年のバンクーバーの冬は異常な寒さで、連日最高気温が零度を切っております。
夜中の最低気温にいたっては、マイナス3~8℃という、バンクーバーにあるまじき激寒の毎日なのであります。

「カナダ=冬はドカ雪降って寒い」というイメージがあると思うのですが、そもそもあまりにも広大すぎて、「カナダ」とひとくくりにするには無理があり(日本のざっと26倍!)、西海岸のバンクーバーは、冬は大阪や東京並みの寒さで、ひたすら雨ばかり降るのが本当のところ。
スノーストームが三回もやってきて、特に雪を見慣れていないダウンタウンの人たちは大騒ぎ、バーナビーなど郊外にいたっては、楽勝で雪だるまが作れるくらい(?)に積もっているようです。

そんなわけで週末は、例年の「雨ばかりで外に行く気がしない」ではなく、晴れているのに寒すぎて出て行く気がせず、甘酒作りに励みました。
炊いたお米+米麹+水を、ヨーグルトメーカーに入れて、10時間放置。
古い型のヨーグルトメーカーなので、50℃までしか設定できませんが、バッチリ作れます(60℃じゃないとできないとか、ネットにはいろいろと書いてあります)。
途中で一度混ぜると、さらにうまくできることがわかりました。
クリーミーなのが好きなので、できあがったらハンドブレンダーで混ぜて、毎日美容ドリンクとして愛飲中(笑)
むちゃくちゃ甘いので、カロリーは高いと思うんだけどなあ・・・

この甘酒で、パンも焼きました。
酵母は新しく作ったGala Appleのりんご酵母、黒ゴマも入れました。
ほんのり甘くて、モチモチで美味しかった~

甘酒、今度は玄米で作ってみようかな。

1 Comments

  1. あけましておめでとうございます
    メールしたんだけど「受信者へ配信することはできませんでした」ってなちゃって…
    こちらから失礼します。
    遠く離れているけど今年もよろしくお願いします。
    バンクーバー寒いようなので、暖かくして冬をのりきってね。

    ReplyDelete